基礎知識

【回答】ローヤルゼリーとはちみつの違いは?

はちみつ
ローヤルゼリーとはちみつの違いを知りたい人向け。

「ローヤルゼリーはハチミツと何が違うのかな。同じ蜂が作っているのは知っているけど、違いを知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、NZ在住のローヤルゼリー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、ローヤルゼリーの最新情報をお伝えしています。

ローヤルゼリーを聞いたことがあるけど、いったい普通のはちみつと何が違うのだろうか?ローヤルゼリーを買うなら普通のはちみつとの違いを知っておきたいですよね。

このコラムでは、「ローヤルゼリーと蜂蜜の違い」が分かります。

そこで、今回は「ローヤルゼリーと蜂蜜はどう違うの?」をご紹介します。

ローヤルゼリーと蜂蜜はどう違うの?

ローヤルゼリーと蜂蜜との違いは以下のとおり。

ローヤルゼリーと蜂蜜の違い

  • 原料の違い
  • 成分の違い
  • 食べ方の違い

原料の違い

ローヤルゼリーとは、女王蜂だけが食べられる特別な食べ物のこと。生後6~12日の若い働き蜂が食べた花粉と特別な分泌物を混ざることによって、乳白色でクリーム状のローヤルゼリーが作り出されます。このローヤルゼリーは女王蜂だけが食べることができることから「白い王乳」とも呼ばれています。

エネルギーが豊富なローヤルゼリーを食べることによって、ローヤルゼリーのみを摂取した女王蜂は働き蜂の2~3倍もある体格となります。さらに、一般的な働き蜂の寿命は約1ヶ月ですが、女王蜂の寿命は約3年以上とされています。特に、女王蜂は産卵期に数千個の卵を産むため、多くの栄養が必要とされています。

一方、はちみつは働きバチが集めてきた花の蜜から作られ、雄蜂などの食料となります。そのため、採取できる量もローヤルゼリーと比べて蜂蜜は多くなり、一般的に販売価格もローヤルゼリーと比べると安くなります。

  • ローヤルぜり:働きバチが集める花粉と特別な分泌物から作られる
  • はちみつ:働きバチが集める花の蜜から作られる

成分の違い

ローヤルゼリーの成分は、たんぱく質をメインに9種類の必須アミノ酸やその他のアミノ酸、ミネラル、ビタミンなど、合計で40種類以上もの栄養素が含まれています。特に、ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸は風味に酸味の原因となっています。

一方、普通のはちみつにも豊富な栄養素が含まれていて、たんぱく、ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄、さらに私たちの健康に必要なミネラルが含まれております。風味は甘みを多く含みます。

  • ローヤルゼリー:40種類以上もの栄養素+デセン酸(酸味)
  • はちみつ:40種類以上もの栄養素

食べ方の違い

ローヤルゼリーといっても生ローヤルゼリー・乾燥ローヤルゼリー・調整ローヤルゼリーに分かれ、食べ方も違ってきます。生ローヤルゼリーはそのまま、乾燥・調整ローヤルゼリーは主にサプリメントや錠剤として食べることが一般的です。

一方、はちみつはパンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりとそのまま食べるよりも何かにつけて食べることが一般的です。

  • ローヤルゼリー:生ローヤルゼリーはそのまま、乾燥・調整ローヤルゼリーならサプリなど。
  • はちみつ:何かにつけた食べるのが普通。

ローヤルゼリーと蜂蜜の違いは全く違うといっていい!

同じ蜂が作る食べ物といっても、成分や効果が全く違うといってもいいほどです。特にデセン酸というローヤルゼリーにしか含まれない成分が色々な効果を発揮することが分かっています。