基礎知識

【回答】ローヤルゼリーを選ぶ上で知っておきたいデセン酸とは?

ローヤルゼリーのデセン酸について知りたい人向け。

「ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸がローヤルゼリーを選ぶ上で大切と聞いたけど、デセン酸とは何かな。効果も詳しく知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、NZ在住のローヤルゼリー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、ローヤルゼリーの最新情報をお伝えしています。

ローヤルゼリーの効果のほとんどは、デセン酸によることが多く、デセン酸の含有量が多いほど良質なローヤルゼリーとされています。

では、なぜデセン酸にはローヤルゼリーを選ぶ上で大切な成分なのでしょうか?

このコラムでは、「ローヤルゼリーのデセン酸が選ぶ上でなぜ大切なのか」が分かります。

そこで、今回は「ローヤルゼリーのデセン酸とは?」をご紹介します。

ローヤルゼリーのデセン酸とは?

デセン酸や効果は以下のとおり。

知っておきたいローヤルゼリーのデセン酸

  • ローヤルゼリーのデセン酸とは
  • デセン酸の効果は?
  • デセン酸はどれくらいあればいいの?

ローヤルゼリーのデセン酸とは

ローヤルゼリーの成分の特徴は、デセン酸(10-ヒドロキシンデセン酸)が豊富に含まれていることです。デセン酸は、遊離脂肪酸の一種で、2011年には寿命を伸ばす効果がある物質として発表されました。

さらに、このデセン酸は他の天然物には含まれていない特有成分であることから、デセン酸の割合が多いほど純粋なローヤルゼリーだとされています。

例えば、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の品質規格では、生ローヤルゼリーにおけるデセン酸の品質基準を1.6%以上と定めています。

デセン酸の効果

様々な健康効果がありますが、特にデセン酸は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることに注目されています。年齢と共に女性ホルモンが減少していくため、その働きを補うことができるとされています。

そのため、女性特有の更年期障害に対して効果的と言われており、更年期障害による不安やイライラなどを抑える効果が期待されています。その他にも自律神経を整えたり、睡眠の質を上げるといった効果も報告されています。

デセン酸はどれくらいあればいいの?

デセン酸の濃度はローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約で定められていて、組成基準が生ローヤルゼリー:1.40%以上・乾燥ローヤルゼリー:3.50%以上・調整ローヤルゼリー:0.18%以上となっています。

そのため、サプリメントなどに使われる乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーなどでは、メーカーによってデセン酸の濃度が様々です。デセン酸の濃度は最高でも6%が一般的です。

デセン酸がローヤルゼリーの価値を決めている!?

ローヤルゼリーを選ぶ上で、デセン酸の含有量や濃度が大きく影響しているのが分かっています。ただ、デセン酸以外にもアミノ酸やミネラルなどの栄養素が50以上もあるとされているので、ローヤルゼリー自体の含有量も選ぶ上で大切です。